HOME>トピックス>車の種類によってつける事の出来るタイプが違う事をよく認識しておきます

何時から使用するのかが大事です

チャイルドシートはこれから生まれてくる赤ちゃんと快適に来るまでのお出かけをする上で欠かせえない物です。まだ子供が小さいのであれば、車での移動が多くなります。そうなると必需品のチャイルドシートが登場です。今は生後すぐから使用できる物も多数でています。どのタイプでも全車種に取り付ける事は出来ないです。車種にあった物を事前に確認して購入しておきます。生後すぐから活用するのであれば、そのタイプの物を生まれる前から購入しておきます。

何時まで使用するのかも重要です

チャイルドシートは、生後すぐに使用でき1歳位まで使える物、そのまま4歳頃まで使える物など何時まで使用するのかによって種類も値段も変わってきます。ある程度の大きさまで使用するタイプは値段も多少高めになっています。

成長に合わせて変化出来るタイプ

チャイルドシートは、赤ちゃんの時専用の物もあれば、ある一定の年齢まで同じスタイルで使用しその後上部を外してジュニアシートに変化出来るタイプがあります。長く使用する目的があるのであれば、経済的にもお得なタイプが存在します。

何年まで耐久出来るのかも検証

チャイルドシートは長く使っても6年位です。その後兄弟等にも使用するのであれば更に長く使えます。使用頻度が上がれば痛みも激しくなっています。ある一定の年数までと割り切って値段重視で買い替える事も視野に入れて選ぶのも一つの方法です。

広告募集中